KADODE OOIGAWA 静岡・大井川にお茶のテーマパークがオープン!完全ガイド

抹茶



みんちゃん
みんちゃん

静岡県の茶の生産地の一つ、大井川エリアに2020年11月12日にオープンしたばかりの施設「KADODE OOIGAWA」に行ってきました!

見逃したくないオススメポイント、実際に行ってみて分かりにくかった部分など、正直な感想もお伝えしていきますので、これから行く方は絶対参考になると思います!

KADODE OOIGAWAとは

大井川とは、静岡県の中部に流れ、静岡市葵区の上の方(北側)から、島田市や焼津市を通り、駿河湾の海まで(南側)ずっと続いている川です。

KADODE OOIGAWAは、大井川流域で取れたお茶や、たくさんの農作物が集まった、静岡でも最大級とされる緑茶・農業・観光の体験型フードパークです。お茶や農作物を購入したり、味わえるのはもちろん、自分がお茶になった目線で製茶の流れを体験できるプログラムや、煎茶を自分で入れられるブースもあります。お茶好きさんはもちろん、誰もが静岡の「美味しい!」を堪能できる施設なのです!
同じ金谷エリアには茶の都ミュージアムもあり、この2つは例えるならお茶のディズニーランド&ディズニーシーといったところでしょうか。(大袈裟)

みんちゃん
みんちゃん

ネタバレになりそうな内容は載せないでおきますね!

体験ブースまとめ

館内にある体験ブースの一覧です。行くならココは押さえておきたいですね!

工場体験緑茶ツアーズ

自分がお茶の葉になった目線で、摘み取りから美味しいお茶になるまでの製茶の過程を体験できるツアーです。1日の実施回数や体験人数には限りがありますので、ご確認ください。(2020年11月現在、土日は混雑し早い時間に整理券が無くなりますが、平日の早い時間に行けば余裕でした。)

当日に現地の券売機にて、希望時間の整理券(500円)を先着で購入します。

体験中は、ツアー参加者専用の無料ロッカーに荷物を預けることができるので安心です。

この扉の向こうに、あなたがお茶になった世界が広がっています!

ここから先は現地でお楽しみください!

お茶のことを楽しく知れますし、所要時間15分程で長すぎないので、お子様に大変オススメのツアーです!私が行った時は大人の方もノリが良い方ばかりで皆さん楽しそうでした!ツアーの最後には4種類のお茶も試飲でき、小さな器もお土産としてもらえるので、これで500円はおトクだと思います。

緑茶診断

緑茶の味や香りは、茶葉によって変わるだけでなく、温度や、抽出時間によっても大きく変わってきます。KADODE OOIGAWAでは、質問に答えていくと、16種類の茶葉の中から今のあなたにオススメのお茶を診断してくれるサービスを実施。現地ではタッチパネルが設置されていますが、他人との接触が気になるという方は、スマートフォンなどで公式ホームページでも診断を受けられます。

KADODE OOIGAWAで嬉しいのは、このオススメ茶葉を、その場で購入したり、スグに飲めるブースもあることです!

緑茶B.I.Y.スタンド

このスタンドでは、KADODE OOIGAWAが用意した16種類の茶葉「GREEN TEA MANDARA」の中から、お好きな茶葉をその場で、自分で入れて飲むことができます!診断でオススメされた茶でも、それとは別に気になった茶を試してもOKです。券売機にてお好きな茶葉を購入してください。

アイス・ホットも選ぶことができます。専用のボトルが必要になりますので、初回はボトル+茶葉で500円。ボトルを持っている人のおかわりは茶葉のみ200円です。スタンドには、お茶を入れるための設備が備わっています。選んだお茶が一番美味しく頂ける温度・時間を参考に自分で調節します。ボトルもお土産になりますし、何よりお茶が美味しくて最高でした!

販売コーナーまとめ

館内でお買い物ができる場所の一覧です。かなり商品数が多くて圧倒されます。コストコよりは軽いかな、くらいの気持ちです。

KADODE GREEN ショップ

静岡のお茶はもちろん、お茶を使ったお菓子、蕎麦など甘くない物も豊富に用意されています。茶の実を使ったオイル、茶を使った染め物など、食べ物以外もお茶の商品が満載です。

お茶以外の静岡土産(いちごを使ったお菓子、うなぎパイなど)も網羅しているのが旅行者には嬉しい!そのお菓子とペアリングするのにオススメのお茶が紹介されていたのも良かったです。KADODE OOIGAWAだけでもお土産は十分買うことができます。

KADODE OOIGAWA マルシェ

普通のスーパー?と思いきや、なんと商品の全てが静岡のもの!静岡県でも最大級の農産物直売所なんだとか。野菜や果物、お肉やお魚、調味料などの加工品まで、全てが地元の美味しいものなんです。お惣菜やお弁当、静岡名物の一つである、おでんもあります。

座って食べられるお席もあるので、その場でいただくこともできます。ランチタイムは平日でも混雑したので、ちょっと早めのランチをオススメします。

飲食店まとめ

みんちゃん
みんちゃん

お店によって営業時間がバラバラだったのでご注意ください!記憶の限りで開店時間を載せておきます。

カフェ

お茶を使ったドリンクと、地元のフルーツを使ったドリンクがあります。どれにするか選べないような、可愛い焼き菓子やケーキもあるので、カフェ好きさんにはぜひ抑えていただきたいスポット!茶畑をイメージしたベンチもあります。(焼き菓子販売のみ朝から、それ以外のメニューは11時〜)

ベーカリー

静岡の食材を使った美味しそうなパンが並びます。お茶を使ったパンも多いです。館内の他のお店で食事するためにお腹を空けておきたいのであれば、パンはお土産にするのが無難です。(10時前の時点ですでにオープンしていました)

お茶漬け屋さん

店内にお席があります。静岡の山の幸と海の幸、そして焼津市の鰹節と、静岡づくしの一杯です。(10時〜)

茶寮

お茶のプロである茶師が、そのお茶の最高に美味しい飲み方で提供してくれる贅沢な時間。家で自分で飲むお茶とは全く違う仕上がりになります。同じお茶でも、温度や抽出時間によって味わいは変わります。本物をぜひ体感して欲しい!

本当の茶師さんだからこそ、職人気質のラーメン屋の店主みたいな感じで静かにいらっしゃるので、開店しているのか分からず入れなかったことを後悔しています。入り口にこのようなメニューが貼り出されていたら営業中です!(おそらく10時〜)

麺屋 燕

島田市の人気ラーメン店が出店です。お茶に合うラーメンをテーマに、お茶で煮たチャーシューや、茶を練り込んだつけ麺など実はお茶も使っています。全メニュー、KADODE OOIGAWA限定の新作ラーメンだそうです。塩ラーメンをいただきましたが、自慢の鰹節の香りが素晴らしいラーメンでした。非常にさっぱりとしているので、濃厚なお味が好きな人には別の麺がオススメです。量は少なめなので、女性でも食べやすいと思います。

緑茶バーガー&麦酒

朝日園のお茶を使ったバンズと、お茶ソースを使った、お茶バーガーを数量限定で提供。挟まっているお肉や野菜も静岡のものです。お肉は少なめですが存在感はしっかり感じられ、絶妙なバランスです。男性には量が少ないかもしれません。バンズは過去に食べたお茶系のバーガーと比較すると、お茶の香りがすると感じました!

門出ソフト

日本唯一のプロソフトクリーマーの森川勇一郎氏が監修しています。お茶ソフトは濃さを選ぶことができます。抹茶ではなくあくまでも煎茶のソフトクリームなので、普通を選ぶとかなり爽やかで控えめになります。抹茶好きさんは濃いめを選ぶことをオススメします。

フロア解説

気になるプログラムは見逃したくありませんので、どこに何があるのか?分かっておきたいところですよね。結構ごちゃっとしているので、実際に行ってみるまで全体像を掴むのは難しかったです。ホームページ掲載のマップと解説を照らし合わせていただくと、分かりやすいと思います!

門出駅と一体になっている建物には、大井川流域の農作物をふんだんに使ったお料理が食べられる農家レストランと、鉄道好きさん向けのコンテンツも多い観光案内カウンターがあります。(お茶が主役でないため今回はチェックせず。)
歩道橋で道路の向こうに渡ると、お茶が主役のブースや、飲食ブース、買い物ができるマルシェなどがある大きな建物になります。こちらの建物は、外にも心地の良い庭園や、テラス席、ドッグラン、お子様向けのスペースまであり、映えるお写真も沢山撮れそうです。

(2011年11月現在、ウイルス対策のためか一部の遊具スペースは開放されていませんでした。)

KADODE OOIGAWAの建物と金谷駅、門出駅はバリアフリーにも対応しています。コインロッカーは駅側の建物を含めて約60個くらいありますが、大きさは縦長でキャリーバッグは入りません。金谷駅に少しありますが、空いているか自信がなかったので私は他の駅のロッカーに置いてきました。

アクセス解説

KADODE OOIGAWAは、大井川鐵道の門出(かどで)駅と直結しています。JR静岡駅からJR金谷駅までの東海道線で約30分、大井川鐵道で金谷駅から門出駅まで約10分です。一番アクセスしやすい方法ではありますが、本数が少なめなのでご注意ください。

金谷駅からコミュニティバスという方法もありますが、こちらも本数には限りがあり、時間は電車よりかかります。HPに掲載されたバスの時刻表も解読が難しかったのですが、どうやら夢づくり会館線・金谷循環線と大代線・菊川神谷城線がKADODE OOIGAWA方面に走っています。隣の五和(ごか)駅の周辺からKADODE OOIGAWAまでは歩いて10分くらいです。

車ですと島田金谷ICを降りたところです。建物に駐車場もあり、アクセスしやすい印象です。

大井川鉄道について

KADODE OOIGAWAは、大井川鐵道の門出(かどで)駅と直結しています。この駅も、施設のオープンと同時に新しく開通しました!そのため、鉄道ファンの方や、大井川鐵道に乗って新しい駅に行こうという地元の方もたくさんお見かけしました。大井川鐵道はSL鉄道も走っていたりと、電車を楽しみたい人にもぴったりです。


JR静岡駅からJR金谷駅までの東海道線は本数がありますが、大井川鐵道の本数は多くありませんので、時間をよく確認のうえ、移動されることをオススメします。タイミングが悪いと、金谷駅での待ち時間が発生します。金谷駅前には、時間を潰せるものはほとんどありません。

また、大井川鐵道ではICカードは使用できません。現金にて、切符をお買い求めください。ただし、1日フリー切符などには GoToキャンペーンの地域共通クーポンを適用できます。(2020年11月現在)

切符は、現金と引き換えに駅員さんが切ってくれるか、駅員さんがワンマン運転や不在で切れない場合は「○○駅から乗車」という整理券を自分で取り、降車時にそれを見せて乗車賃を支払います。(バスでも見かける方式ですね)

降車場にお願いすると記念に持ち帰ることもできます。(後からの発行はしていませんので、無人ではなく駅員さんから切符を買える駅かご確認ください)

合格祈願の駅

新しくできたのは門出駅だけではありません。隣の合格駅も、このたび駅名が変更となりました!これまで五和(ごか)駅という名前でしたが、地元の方から響きが似ていると「合格駅」と呼ばれていたところ、本当に駅名が変更となったのだとか。

日切駅、合格駅、門出駅の3つの駅が縁起がよいと、合格祈願で訪れる方も多く、門出駅を訪れた皆さんの書き込めるノートには「家族が合格しますように」というメッセージが並び、とても温かい気持ちになりました。合格駅と門出駅は徒歩10分くらいの距離なので、合格祈願で巡りたい人は歩いても良いかもしれません。

合格駅は無人改札のため(というか改札すらない)皆さんが欲しい合格駅の切符は、なんと代理で(?)門出駅の観光案内所で売っています!合格駅では買えませんのでご注意ください!また切符とは別でお守りやお札は、合格駅周辺の地元の方のお店で販売しています。こちらは合格駅に案内が貼ってあります。

旅のエピソード

なぜ私が隣の駅のことまで知ったのかというと、実は帰りの電車を逃しました。1時間後の電車が最短で、合格駅まで歩いて、ベンチでボーッとしていたところ、作業着のおじさまが、ぶーーーんとスクーターみたいなやつに乗って来たので、なんだろうと思っていたら、なんと合格駅の駅長さんでした。この駅を「合格駅」と呼び始めたのも駅長さんなんだとか。新しい駅の歴史についてたくさん教えてくださり、私は予定外に合格駅に来て本当に良かったと思いました。

駅長さんとお話していたら、最愛の人の合格祈願で回っているという男性にも出会いました。本当に長いことお地蔵様に手を合わせて祈っていました。1時間後、無事に電車に乗ることができました。祈っていた彼は私より先に電車を降りましたが、ホームで手を振って見送ってくれました。まだお付き合いはされていないそうで、合格と、それから彼の恋の成就も心から、お祈りしたいと思います。

みんちゃん
みんちゃん

KADODE OOIGAWAは見所が沢山ありますが、丸一日かからず回れます!

オススメは平日、混雑するランチタイムは避けてくださいね。

ぜひ現地で静岡の自然の恵みを堪能してみてください!

みんちゃん
みんちゃん

YouTubeでも現地の様子をお届けしたので、ぜひ見てみてくださいね!

お茶のテーマパーク⁈KADODE OOIGAWAをご紹介【静岡島田・金谷・大井川】vlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました