バレンタイン♡失敗しないチョコレート作りのコツ抑えよう

クッキング
みんちゃん
みんちゃん

こんにちは、みんちゃんです。

私は小学校1年生からバレンタインをあげていて、小3から手作りをしていました♪今回は、数あるお菓子の中から、今年のバレンタインはチョコレートを作ろう!と思っている方に、知っておいてほしいポイントを、実際にあった失敗談と共にお伝えします。失敗しないバレンタインを迎えてもらえたら嬉しいです!

熱に弱く溶けやすい

ご存知と思いますが、チョコは熱で溶けてしまいます。暖房がきいた部屋に置いていると、折角のチョコが崩れてしまうかもしれません。とくに頑張って選んだり、作ったものであれば、溶けたら最悪ですよね。学校や職場ではロッカーなど少しでも冷暗所に保管する、紙袋に入れて他の荷物と近づかないように分けるなど、気をつけて管理しましょう。実際にやってしまった失敗で、電車の座席の下から出ている暖房に気づかず、友人からもらったチョコが溶けてしまったことがあります。何気なく荷物を足元に置いたり、手で持っている荷物が熱に近づいていると、溶けてしまうかもしれませんので、ご注意ください。

硬くなりやすい

テンパリングという温度を確認しながら溶かす行程を踏まなければ、改めて固まったときに、見た目や味・舌触りがイマイチになったり、異常に硬くなったりします。

【バレンタイン】チョコレートのテンパリング方法(水冷法)初心者の方☆必見☆ |Coris cooking
✴︎レンジで出来るテンパリングの方法!pamplemousse au chocolat✴︎ベルギーより#32

実際に友人からもらった友チョコは、テンパリングがうまくいっていないことが多く、もらったお菓子がチョコだと「自分で溶かして固めたチョコか〜、コレ硬いのよね。」と思うようになりました。硬すぎ防止のために、横幅が大きいチョコにする場合は、厚みは1cmくらいを限度と思って平たく作ると、食べやすくてオススメです。手作り初心者がやりがちなのが、お弁当などに使うアルミカップにチョコを入れて固めたチョコです。カップの底から半分の高さでも、けっこうな厚みで噛みづらいので、厚さ1cm以内の平べったいチョコにしてみてください。

水と混ざると終わる

チョコは水が混ざると温度に関わらず固まってしまう性質があります。チョコは油分を含んでいますので、水と油の関係だと思ってください。水に触れて固まったチョコは見た目も食感も最悪です。実際に私もテンパリングでお湯を使う行程で混ざってしまい「終わった」と思いました…一度そうなると元に戻すことはできず、捨てるか、自分で食べることになります。

溶かして固めただけ?

溶かして、型に入れて固めるだけのチョコは、文字どおり「溶かして固めただけ」ですので「手作りした」とは言い難いもの。ひと工夫しないと、他の手作りお菓子に見劣りしてしまうかもしれません。そんな時、お手本にしてほしいのがマンディアンです。私もよく市販のかわいい装飾のマンディアンをプレゼント用に買っています。

最近は手作りのマンディアン用のトレーが販売されているので、チョコを流し込んで、好きなように飾りつけたら、あとはトレーのままラッピングするだけ。面積が広くて自由に飾れるので、お子様と作るのにおススメです♪型のおかげで外側はキレイな円形になりますので、誰でも上手くできたように見えちゃいます(笑)

【少量販売】SKカラー SL-78Mローズレッド
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 341(2020/01/10 08:54時点)

味にこだわりたい

他のお菓子と比べてシンプルなチョコレートだからこそ、気になるのは味です。もともと味がおいしいチョコを使って、差をつけましょう。手作りする人向けの製菓コーナーにある、ピンク色などのカラーチョコは、味が薄く、ただ甘いことが多いのでオススメしません。入手しやすいものでは、明治のチョコはストロベリー・抹茶も味が良いのでオススメです。

明治 抹茶チョコレートBOX 26枚×6入
菓子の新商品はポイポイマーケット
¥ 2,009(2020/01/10 15:11時点)

また、普通のチョコレート味でも、同じメーカーのチョコの、プレーンなものとビターなものを2種混ぜると深い味にすることができます。(カレーみたいですね)これはチョコを使った他のお菓子を作る時にも使えるワザです。

型に頼りましょう

かわいい絵が描けるチョコペンも人気ですが、失敗すると汚くなるので中級者向けです。実際に私も、ペン先の細い部分が固まるたびに切っていったら、やがてペン先が無くなってしまったことがあります…。自力で頑張らなくても、最近は最初から転写で模様が付いている型もあります!何より失敗しにくいのが嬉しいところです。

チョコレート転写モールド きょろきょろくま
ラッピングストア(コッタ cotta)
¥ 418(2020/01/10 14:59時点)

生チョコにご注意

比較的かんたんに作れて美味しいとバレンタインで人気の生チョコ。

人気がゆえに他の人と被りやすいことや、うまく成形しないと見栄えが悪い、ラッピングが難しい、粉で手が汚れやすいなど、意外にも難点は多いので注意してください、ただ、お味は失敗が少なく、美味しくできます。

みんちゃん
みんちゃん

以上、手作りチョコを作ろう!と思っている方に、知っておいてほしいポイントでしたた。

実際に自分も、溶かして固めたチョコを作ったことがありますが、綺麗に作れるか?気を揉んで意外と大変でした。刃物を使わないので、お子様がチャレンジするにはピッタリのチョコ。失敗せず、他の人と差をつけるチョコのヒントになったら嬉しいです♪

バレンタイン♪失敗しないチョコレート作りのポイント!

コメント

タイトルとURLをコピーしました