バストアップ成功!プロテインは実際どうしてた?

Beauty&Health
みんちゃん
みんちゃん

こんにちは、みんちゃんです。

今回は私がこの半年でCカップからDカップにバストアップした間、食生活をどうしていたのか?プロテインなどでのたんぱく質摂取はどうしていたのか?お話したいと思います。

私は専門家ではありませんが、私がバストアップ成功した時に実際にやっていたことや、参考にさせて頂いている方について、別の記事にまとめてありますので、合わせて読んでみてください!

※筆者は少食で瘦せ型のため、胸にする肉をつけるためカロリーはあまり気にしていません。ダイエットのためのプロテイン・タンパク質の摂取については、そちらを専門とした方のブログをご覧ください。

プロテインでたんぱく質

たんぱく質を取るために飲むプロテインは、バストアップのために飲んでいる方もいらっしゃいます。
「プロテインがバストアップに良い」とか「プロテインで太る」など諸説、聞いたことがあると思います。スポーツトレーナーの方にも伺った結果、まず正しく飲んでいればプロテインで太ることはありません。筋肉をつけることを促進する効果がありますので、筋肉量が増えて体重が増えることはあります。

その人の年齢・身長・体重・飲む目的に合わせて、飲むべき量は変わります。自分に合った量を飲むようにしましょう。(計算方法:体重1kgあたり1gなので、私の場合は体重38kgなので38gが1日に必要目安)
1日に必要なたんぱく質のうち、その日の食事・間食・飲み物で取ったたんぱく質量を差し引いて、足りていない分をプロテインで補うイメージです。食材だけでたんぱく質を取ろうとすると、とんでもない量を食べないといけません。(目安として豚バラ肉100gで17.3g、お米100gで6.1gくらいのたんぱく質が取れます。)

プロテインにはホエイ、ソイなど種類があり、これは何でできたプロテインかを指します。違いは身体に吸収される速さです。例えばダイエットのためにプロテインを飲む人は、吸収が遅く腹持ちが良い(満腹感が長い)ホエイが向いています。

バストアップを狙う人たちにオススメなのは、ソイプロテインです。女性に人気の豆乳が英語で「ソイミルク」と言うのは聴き慣れているのではないでしょうか。ソイは大豆を意味します。大豆は、女性ホルモンを活性化させる効果があるとされています。そのためバストアップのためにプロテインを飲む人には、ソイプロテインがオススメです。私は豆乳に溶かして飲んでいます。

もしダイエットしたいなど、カロリーが気になる方は、成分表やカロリーの表示をよく見てください。美味しいけれどココアなど甘いフレーバーが付いているものは、そのぶん糖分やカロリーが多かったりします。本来の目的を忘れないようにしましょう。大抵のメーカーは、フレーバーの付いていないプレーン味が一番、糖分やカロリーが少ないので、私はプレーンを選んでいます。どうしても味に飽きてしまった時も、プレーンならココアやコーンスープに混ぜたり、パンケーキなどの料理に使うなど、アレンジもできます。(私の場合はカロリーはそんなに気にしていないです)
ちなみに、飲み切る度に違うメーカーの物を購入し、自分に合うプロテインを数年かけて探しているので、現時点で固定のお気に入りメーカーはありません。
豆乳はキッコーマンの調整豆乳を愛飲しています。前は大きいパックを職場の冷蔵庫に入れていましたが、職場から冷蔵庫が無くなったので、最近は小さい飲みきりパックを大量に箱買いすることで、コンビニで毎日買うよりおトクにしています。

たんぱく質は、人間の髪、爪、肌なども作っている大事な栄養素なので、胸や筋肉のことだけでなく、髪やお肌の調子も良くなることが期待できます。

ただし、取りすぎると肝臓疲労などになる恐れもあります。実際にTwitterで、元格闘家の男性が、引退し運動をしなくなって以降も、現役時代と変わらない量のプロテインドリンクを飲み続けていたところ、肝臓に異常をきたしてしまい、体調不良で病院に行ったと聞いてゾッとしました。何事もほどほどにしましょうね。

たんぱく質が多く含まれる食材としては鶏肉、卵、大豆製品などが代表的です。ヨーグルトは商品によりピンキリですので、パッケージ裏面の表示を見てみましょう。私はスーパーのヨーグルトコーナーで全部の商品の裏面をガシガシ見て回ったこともあります(笑)最近は美容やダイエットの観点から、たんぱく質やプロテインは女性に注目されているため、高タンパクを売りにしたヨーグルト商品も増えました。1カップで15gのたんぱく質が取れるというものもあります。毎日食べることを考えると、糖分や金額の面から、粉のプロテインを私は選んでますが、プロテインが苦手な人はヨーグルトもアリかもしれませんね。

バランスの取れた食事

たんぱく質が取れたからと満足してはいけません。これは某青汁メーカーの方に教えて頂いたのですが、人間の体には他にも必要な栄養素があり、それがバランス良くとれていないと、栄養素が満足に分解・吸収・循環できず、せっかく摂取したたんぱく質の効果を発揮できない可能性があります。そのため、体に必要な栄養素をバランス良く取れる食事を目指しましょう。

出典:あすけんダイエットhttps://www.asken.jp/

私は「あすけん」のアプリで栄養バランスを計算しました。

その日食べた食事、間食や飲み物を入力すると、どの栄養素がどのくらい取れていて、どれが足りないか、一目瞭然です。
また、AIロボットの管理栄養士さんが、入力したデータを元に、アナタへの個別アドバイスもしてくれます。このロボット栄養士さんは厳しめですが、参考になる話が多いです。私はこれでビタミンCが不足しがちなことが分かったので、最近はキレートレモンを飲んでいます。

(バストアップに成功した人が意識的に飲食していた物も、色んな人に聞いていますが、キレートレモンを飲んでいたという方がいたので、サプリでなくキレートレモンにしました。美容の観点からもビタミンC不足は良くないので、気付けて良かったです。)

また、一見関係なく見えるほうれん草も、たんぱく質を取りたい人にはオススメの食材だと、野菜果物の栄養研究家の方から伺いました。理由は、動物性たんぱく質の吸収を促進する効果が期待できるからです。ここまで把握するのはかなり難しいので、とりあえずバランス良く色んな栄養素を取る食生活を目指すのが一番です。
せっかくバストアップに効果のある食材を食べたり、プロテインを飲むのなら、バランスのとれた食事をとることで、その効果をシッカリ得たいですね!

みんちゃん
みんちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました